インプラントを長持ちさせるコツ|注意点を知っておこう

得意分野の違い

man and woman

歯科医院といっても、それぞれで得意分野があります。せんげん台にはインプラントを得意としているところもあり、インプラント治療を考ええいる人にはこのような病院を選ぶことが必要です。また、歯科治療では通院も必要になり、アクセスや診療時間の確認も忘れずおこなって、利用しやすい歯科医院で治療をしましょう。

Read More

都合に合わせて利用できる

歯

新宿にはたくさんの歯科があり、幅広い治療が受けられますが、完全予約制の歯科もあるので、しっかりと予約を取ってから行きましょう。新宿駅周辺には多くの歯科が集中しており、休日、夜間診療に対応している施設も多いので自分の都合に合わせて利用できます。

Read More

義歯やブリッジより長持ち

歯

手術後の注意点

インプラント治療を施す歯科が堺市にはいくつもあり、インプラントが普及していることが窺えます。インプラントを入れられないのは重度の糖尿病や腎臓病、骨粗しょう症の方などです。それ以外の病気の方でも断られることがありますが、堺市内には沢山のクリニックがあるのでセカンドオピニオンを求めてみても良いかもしれません。また、骨の量が少ない方でも骨を増やす手術をするとインプラントを入れることができます。手術は日帰りで、手術自体は1、2本のインプラントなら30分程度とされています。手術後は強いうがいをしない、出された内服薬をしっかり飲む、2、3日は運動と入浴を控えるなどの注意が必要です。さらに喫煙やアルコール、硬い食べ物は控え、舌などで触らないようにしましょう。

寿命がないわけではない

堺市には多くのインプラント治療を行う歯科医がいますが、簡単に行える手術ではないので経験を多く積んだ実績のある歯科医を選ぶと良いでしょう。インプラントの素材はチタンかチタン合金がほとんどで、その寿命は半永久的と言われています。下顎の生存率は術後10年で約98%、上顎で約96%と長い寿命を誇り、堺市には術後から顎が10年間は生存するように保証を付けている所もあります。しかし普通の歯と同様に歯槽膿漏のようになる可能性もあるため、お手入れを怠ってはいけません。歯科医の指導の下日々手入れして、定期健診も必ず受けましょう。もし歯周病のような症状が出た場合は再手術が必要になることもあります。しっかりと手入れしていたのにも関わらず早くに寿命が来てしまった場合は、歯科医の技術不足の可能性も考えられます。十分な説明を受けても不安に感じたら、セカンドオピニオンを受けてみてはいかがでしょうか。

歯茎が見える笑顔の改善

dentist

ガミースマイルは、歯並びが悪いことで起きることが多いので歯列矯正をすることで改善出来るケースがあります。審美的な問題なので、美容クリニックや審美歯科でまずは相談し治療を受けるようにすると良いでしょう。

Read More